エンペシド(皮膚真菌症治療薬)


エンペシドはバイエル薬品が発売した抗真菌薬です。イミダゾール系の抗真菌薬で、クロトリマゾールとういう成分を含んでいます。
通常は、皮膚真菌症(白癬、カンジダ症、癜風、いわゆる水虫、たむしなど)の治療に使用されます。効き目が良く、刺激などの副作用も少ない方です。
このページでは、エンペシドの使い方から購入方法までをわかりやすく解説しています。

エンペシドの特徴

エンペシドは古くから使用されている薬です。

安全性が高く、強い副作用がほとんどないので、標準的な皮膚真菌症の治療薬として広く利用されています。

詳しい効果効能、注意点、副作用については以下をご確認下さい。

医療用医薬品 :エンペシドクリーム1%(kepp.jp)

エンペシドクリーム1%の添付文書(PDF)

エンペシドの種類(容量・形状)

医療用医薬品

医療用医薬品エンペシドには、容量とタイプによって以下のような種類があります。

  • エンペシドクリーム1% (抗真菌剤)
  • エンペシド外用液1%  (抗真菌剤)
  • エンペシド腟錠100mg (抗真菌剤)
  • エンペシドトローチ10mg (口腔カンジダ症治療剤)

一般用医薬品

一般用医薬品として、佐藤製薬(株)より販売されている「エンペシドL」などの塗り薬が挙げられます。

どのくらいの容量を使用するべき?(用法)

添付文書には以下のように書かれています。

下記の皮膚真菌症の治療
白   癬:足部白癬(汗疱状白癬,趾間白癬),頑癬,斑状、小水疱性白癬
カンジダ症:指間糜爛症,間擦疹,乳児寄生菌性紅斑,皮膚カンジダ症,爪囲炎
癜   風
1日2〜3回患部に塗布する。

※正しい使用量は医師と相談してください。

エンペシドは通販で入手が可能です

エンペシドは処方箋薬なので、薬局では売っていません。日本国内では医師の診断を受け、処方箋を書いてもらうことで購入が可能です。
その他、通販で2280円前後で購入することも出来ます。

カーネステンクリーム(エンペシドクリーム)
カーネステンクリーム(エンペシドクリーム)
ドイツの製薬会社であるバイエル薬品が製造販売している真菌を殺菌することができる抗真菌薬で、水虫やカンジダ症の治療薬として使われます。


 
 ページの先頭に戻る